キャッシングについて

キャッシングとは消費者金融をはじめとする金融機関から個人に対して行われる小口融資のことです。ちなみに消費者金融などでお金を借りることを表すことが多いのですが、クレジットカードでお金を借りることもキャッシングといいます。キャッシングというのは、キャッシュ(現金)を貸し借りすることを表す業界用語です。

本来は融資や証書貸付と言われるものなのですが、これらの名称が呼びにくいことや顧客受けが悪いことから消費者金融が新たにキャッシングという言葉を作り、広まっていきました。消費者金融での融資のことは、これ以外にもサラ金や街金とも言われます。

これは元々消費者金融が主に給与所得者であるサラリーマンに対して貸し付けを行っており、こういったことからサラリーマン金融と呼ばれ、それが略されてサラ金と言われるようになりました。また消費者金融の店舗が繁華街といった街中にあったので、街中金融が略されて街金と呼ばれています。

しかし最近ではキャッシングを利用する人はサラリーマンだけでなく、自営業の人も大勢います。また女性の社会進出に伴って女性の利用者もかなり増えてきました。ですから自営業者むけのキャッシングや女性専用のものもできてきました。

特に女性専用のキャッシング

特に女性専用のキャッシングはとても増えてきており、レディースローンやレディースキャッシングと、呼び名は異なりますがほとんどの金融機関に設けられるようになりました。こういった女性専用のものは、オペレーターはもちろんのこと、スタッフすべてが女性で構成されており、女性向けに金利の優遇や融資枠の拡大なども行っています。

女性は男性に比べてお金を借りることに対してネガティブなイメージを持ちがちですが、これらを払しょくするためにもさまざまな工夫がされており、女性の精神的負担を取り除いています。また最近のキャッシングはわざわざ店舗に足を向けなくても、ネット環境さえあれば、自分の都合の良い時に家に居ながら申し込みができるようになってきました。忙しくて窓口が空いている時間に申し込みに行く事ができない方にも、とても便利です。ネットで申し込みをすると、審査が行われれます。

その結果が電話もしくはメールで届きます。そして本契約となります。最短なら即日融資が可能です。ちなみに消費者金融系は総量規制の対象となるので、年収の3分の1以上の融資を受けることができません。しかし金融機関によってはパートやアルバイトでも毎月一定の収入があれば、融資を受けることができます。

キャッシングの比較ならキャッシング即日番付.com